市場ニュース

戻る
2015年09月17日15時03分

【材料】カプコンが4日ぶり反発、「モンハン」シリーズ初のアニメ作品が来年放送

カプコン 【日足】
多機能チャートへ
カプコン 【日中足】

 カプコン<9697>が4日ぶりに反発。午後2時30分ごろ、「モンスターハンター」シリーズ初のRPG(ロールプレイングゲーム)として開発中の「モンスターハンターストーリーズ」をアニメ化し、来年に放送すると発表しており、これを好感した買いも入っているようだ。
 「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲーム。「友人と協力して強大なモンスターに挑む」という通信協力プレイが新たなコミュニケーションスタイルを確立したことでも知られている。その最新作「モンスターハンターストーリーズ」は、16年にニンテンドー3DSシリーズ向けに発売を予定しており、シリーズの世界観はそのままに、モンスターと絆を結び共に生活する「モンスターライダー」を新たに主役とするRPG。これをアニメ化したのが「モンスターハンターストーリーズ(仮)」で、「モンスターハンター」初のアニメ作品として、来年からフジテレビほかで放送される。

カプコンの株価は14時56分現在2510円(△53円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均