市場ニュース

戻る
2015年09月17日14時42分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」2位にNTTドコモ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の17日14時現在で、NTTドコモ<9437>が「買い予想数上昇」で2位となっている。

 この日は続伸。16日の取引終了後に、スマートフォン向けの新通話料金プラン「カケホーダイライトプラン」を25日から提供すると発表しており、顧客流出防止に寄与するとの見方から買いが入っているようだ。
 「カケホーダイライトプラン」は、月額1700円で5分以内の国内音声通話を回数の制限なく利用できる(5分を超過した通話の料金は30秒ごとに20円)というプランで、現行の「カケホーダイプラン」に比べて1000円安い。先行発表しているKDDI<9433>の「スーパーカケホ」やソフトバンクグループ<9984>の「スマ放題ライト」とほぼ同額のプランとなることから、「iPhone6s」の発売を控えて顧客流出を防ぐ効果が期待できる。こうしたことが買い予想数の上昇につながっているようだ。

NTTドコモの株価は14時40分現在2221.5円(△99.0円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均