市場ニュース

戻る
2015年09月17日13時29分

【材料】JALが続伸、国内大手証券が原油安効果で好業績を予想、高配当も評価

JAL 【日足】
多機能チャートへ
JAL 【日中足】

 JAL<9201>が続伸。一時、前日比120円(2.8%)高の4420円まで買われている。きょうは、国内大手証券がJALについてポジティブなリポートをリリースしており、買い手がり材料視されている。
 同証券は、訪日外国人予想の修正に合わせて、JALに対する業績予想を上方修正。同社は16年3月期に、原油はコールオプションを使用したヘッジが多く、原油安の恩恵は即座に業績に反映されやすいと解説。7~9月期以降も原油安の恩恵で営業増益が継続するとみているほか、同証券予想に基づく16年3月期配当利回りが3.0%と高いことなどを評価している。目標株価は5300円から5500円へ若干引き上げられ、レーティングは「バイ」を継続している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均