市場ニュース

戻る
2015年09月17日12時45分

【市況】日経平均は232円高で後場スタート、前引け値から上げ幅を拡大/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18403.63 (+232.03)
TOPIX  : 1487.22 (+14.62)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前引け値から上げ幅を広げて始まっており、一時18400円に乗せている。ランチタイムの225先物は18220円処をボトムに、後場の現物開始が近づくにつれて、じりじりと上げ幅を拡大させていた。昼のバスケットは買い越しとの観測。円相場は1ドル120円55銭辺りと横ばい推移。

 セクターでは電気機器、機械、鉱業、証券、鉄鋼、その他金融、情報通信、食料品、空運などが堅調。半面、その他製品、保険、医薬品、銀行、陸運などが利食いに押されている。売買代金上位ではインデックス売買の影響もあり、全体的に前引け値から上げ幅を拡大させている。また、前引けにかけて弱含みとなっていた三菱UFJ<8306>、三井住友<8316>などがプラス圏を回復している。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均