市場ニュース

戻る
2015年09月17日12時17分

【市況】FOMC通過後はいずれにせよアク抜けへ/後場の投資戦略


日経平均 : 18323.67 (+152.07)
TOPIX  : 1481.62 (+9.02)

[後場の投資戦略]

 保険、銀行などが前引けにかけて下げに転じる動きが目立っており、FOMCで利上げに踏み切るかを見極めたいというところであろう。ポジション調整に伴うリバランスの売買が中心になりやすく、日経平均はこう着感の強い値動きが意識される。物色の流れとしては外部環境に振らされ難い低位材料株や中小型株に向かいやすく、それでも資金の逃げ足は速いため、短期的な値幅取り狙いが中心であろう。
 とはいえ、FOMC通過後はいずれにせよアク抜けとなる。利上げ先送りがコンセンサスとなっており、利上げに踏み切った場合はネガティブ視されよう。ただし、先行きの不透明感が払拭することになるため、大きく売り込まれた水準では押し目拾いのスタンスとみられる。ボトム圏で推移している銘柄等については、先回りの動きも出てきそうである。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

日経平均