市場ニュース

戻る
2015年09月17日10時37分

【市況】10時30分時点の日経平均は前日比235円高、日中値幅は100円に届かず


10時30分時点の日経平均は前日比235.43円高の18407.03円で推移している。ここまでの高値は18446.84円、安値は18359.53円、日中値幅は100円に届いていない。今晩のFOMC結果発表を控えて、様子見ムードが強まる展開になっている。上海総合指数は前日比1%程度の下落と反落スタート。

売買代金上位銘柄では、KDDI<9433>、ソフトバンクグ<9984>、NTT<9432>などの通信株が強い動きとなっているほか、ソニー<6758>も前日比4%超の上昇。ダイキン<6367>やキーエンス<6861>も強い動き。一方、任天堂<7974>はマイナスサイドでの推移に。

《KS》

 提供:フィスコ

日経平均