市場ニュース

戻る
2015年09月17日10時32分

【材料】アダストリアが急落、第2四半期サプライズ決算も中期上昇波の利益確定売り誘発

アダストリア 【日足】
多機能チャートへ
アダストリア 【日中足】

 アダストリア<2685>が急落、一時630円安の6720円まで売り込まれるきつい下げとなった。同社は16日取引終了後、16年2月期第2四半期累計の連結業績予想の上方修正を発表。売上高を924億円から970億円(前年同期比10.2%増)へ、営業利益は40億円から79億円(同3.9倍)へと大幅増額した。第2四半期は猛暑の後、8月下旬には気温が低下して初秋ものが動き始めたことに加え、第1四半期と同様に主力ブランドの「グローバルワーク」「ニコアンド」「ローリーズファーム」などの品質改善・販売力の向上、WEB事業の大幅伸長などが収益を押し上げた。海外子会社の業績も上振れて着地したことも寄与している。営業利益、最終利益ともに通期見通しを既に超過するサプライズ決算となったが、株価は6月以降、好業績見通しを背景に一貫して上げ足を強め、約3カ月で80%を超える上昇をみせてきたこともあって、目先は利益確定売りを誘発する格好となった。

アダストリアの株価は10時26分現在6840円(▼510円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

日経平均