市場ニュース

戻る
2015年09月17日09時32分

【材料】キユーピーが反発、コーン缶詰類と業務用タマゴ加工品の価格改定を発表

キユーピー 【日足】
多機能チャートへ
キユーピー 【日中足】

 キユーピー<2809>が反発。16日の取引終了後、12月1日出荷分から、「アヲハタ 十勝コーン ホール」などコーン缶詰類(国産)の価格を約4~8%、「スノーマン 目玉焼風まるオムレツ」など業務用タマゴ加工品の価格を約2~7%それぞれ引き上げると発表しており、採算改善への期待から買われている。コーン缶詰類に関しては、種子価格や肥料代、農薬代などの栽培コストの増加で原料価格が一段と上昇していること、また、業務用タマゴ加工品に関しては今年春以降の鶏卵価格の異例の高値推移などが要因としている。

キユーピーの株価は9時32分現在2340円(△71円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均