市場ニュース

戻る
2015年09月16日19時12分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・蓮舫議員:このあと、地方公聴会です


民主党の蓮舫議員は「断固、強行採決は阻止。憲法を守るためにも。緊急の両院議員集会で思いを確認しました。このあと、地方公聴会です。」とツイート(9/16)。

公聴会を開催し、どのような意見が出されようと強行採決の流れは変わらないとの見方が多い。ただし、元最高裁判事の浜田氏は、与党が砂川事件の最高裁判決を合憲の根拠としていることについて、「間違っている」と述べている。違憲法案の疑いが極めて強いままで採決に踏み切ることになり、国民世論の反応や株式市場への影響が懸念される。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均