市場ニュース

戻る
2015年09月16日16時50分

【特集】イージェイHD Research Memo(3):17年5月期に売上高250億以上を目標とする中期計画を実行


■中期経営計画について

E・Jホールディングス<2153>では2014年7月に第3次中期経営計画「グローカルチャレンジ2016」を発表しており、基本戦略と経営数値目標は以下のとおりとなっている。

(1)中期経営計画「グローカルチャレンジ2016」の概要

中期経営計画の基本方針としては、「グループ連携の強化」「戦略的事業への取組み及び弱点領域の強化」「新たな価値を創造する人材力強化」「安定的な経営基盤の確立」に取り組み、将来に向けて持続的な成長が可能な経営基盤の強化期間として位置付けている。

また、具体的な経営数値目標としては、最終年度となる2017年5月期に売上高250億円以上、経常利益17億円以上、当期純利益11億円以上、ROE8%以上を打ち出している。2015年6月期については計画をやや上回り順調な滑り出しを見せた。なお、当中期経営計画が順調に進めば、次期中期経営計画では最終年度となる2021年5月期に売上高300億円、経常利益率で10%程度の水準を目標としていく考えだ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)

《HN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均