市場ニュース

戻る
2015年09月16日15時58分

【材料】アインファーマが四国最大の調剤薬局チェーンを子会社化、持ち株会社の全株式を取得

アインHD 【日足】
多機能チャートへ
アインHD 【日中足】

 アインファーマシーズ<9627>が16日引け後、西日本ファーマシー、瀬戸内ファーマシーおよびエスクリードの持ち株会社であるNPホールディングス(香川県高松市)の全株式を所得し、完全子会社化すると発表した。
 西日本ファーマシーおよび瀬戸内ファーマシーは、香川県を中心に調剤薬局41店舗を展開する。四国最大の調剤薬局チェーンを取り込むことで、出店数が少ない四国地域に強力な事業拠点を構築し、同地域で以前にも増した出店開発を推進するほか、相互の事業ノウハウを融合し、患者サービスの充実を実現する方針。取得価額はアドバイザリー費用等を含め56億4000万円。株式の譲渡は11月2日の予定。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均