市場ニュース

戻る
2015年09月16日15時18分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日続落、シリコンスタジオなどが売られる

 16日大引けの東証マザーズ指数は前日比5.86ポイント安の765.52と3日続落。
 個別銘柄ではシリコンスタジオ<3907>、ビリングシス<3623>、ファーストコーポ<1430>、ピクスタ<3416>が値下がり率上位に売られた。一方、トランスG<2342>、ロックオン<3690>、メディア工房<3815>がストップ高。ジグソー<3914>は一時ストップ高と値を飛ばし、メディネット<2370>、NPC<6255>、ITbook<3742>、アルファポリス<9467>も値上がり率上位に買われた。
 15日に新規上場したアイビーシー<3920>は、上場2日目となるきょう10時39分に公開価格を7330円(3.5倍)上回る1万250円で初値をつけた。その後も買い優勢の展開が続き、引け間際には一時1万1970円まで上昇。結局1万1890円で引けた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均