市場ニュース

戻る
2015年09月16日15時03分

【為替】東京為替:ユーロと円に買い、米FOMC前にリスク回避


今日と明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、リスク回避の動きが強まりユーロと円が買われる地合いとなっている。CMEのFEDウォッチで、市場関係者の4分の3が利上げ見送りを予想するなか、市場の先行き不透明感が広がっていることが背景。


ユーロ・ドルは1.1270ドルから1.1298ドル、ユーロ・円は135円60銭から135円85銭のレンジ内で推移した。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均