市場ニュース

戻る
2015年09月16日14時53分

【材料】資生堂、マツモトキヨシ、HISなど安い、8月過去最高もインバウンド関連は反応薄

資生堂 【日足】
多機能チャートへ
資生堂 【日中足】

 資生堂<4911>、ビックカメラ<3048>、マツモトキヨシホールディングス<3088>、エイチ・アイ・エス<9603>などインバウンド関連に安いものが目立つ。きょう午後2時過ぎに日本政府観光局(JNTO)が発表した8月の訪日外客数は前年同月比63.8%増の181万7000人だった。8月としては過去最高となり、前年実績(111万人)を70万8000人上回った。しかし、事前に織り込みが進んでいたこともあり反応は薄く、全体相場の上昇に逆行して売られる展開となった。

資生堂の株価は14時50分現在2375.0円(▼45.5円)
マツモトキヨシの株価は14時50分現在5060円(▼110円)
HISの株価は14時50分現在3650円(▼175円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年09月16日 14時57分

【関連記事・情報】

日経平均