市場ニュース

戻る
2015年09月16日14時25分

【材料】ジャパンパイルが反発、17年3月期増益路線復帰をにらむ

アジアパイル 【日足】
多機能チャートへ
アジアパイル 【日中足】

 ジャパンパイル<5288>が反発。株価は26週移動平均線上で踏みとどまり切り返しに転じてきた。コンクリートパイルで大口口径に強みを持つが、「国内ではネット通販市場の拡大を背景とした物流施設の案件が収益に寄与している」(国内準大手証券)という。海外では、積極展開するベトナムでの大口案件が続いている。16年3月期は新工場立ち上げに伴う先行投資負担が利益を抑えるものの、「17年3月期は東京五輪関連インフラなどを追い風に再び2ケタ増益路線に復帰する公算が大きい」(同)とみられ、押し目買いを誘っている。

ジャパンパイルの株価は14時22分現在763円(△19円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均