市場ニュース

戻る
2015年09月16日14時02分

【市況】14時時点の日経平均は前日比115円高、コア30では野村、三井不動などが弱い


14時時点の日経平均は前日比115.84円高の18142.32円で推移している。12時42分に本日の安値18095.76円を付ける場面が見られたものの、13時台は18100円台で静かな推移が継続。先物市場では225先物の出来高が3.8万枚と参加者限定の薄商いとなっている。なお、上海総合指数は前日比+0.2%で後場の取引をスタート。

規模別株価指数では大型株の強さが目立つ。TOPIXコア30銘柄では野村<8604>、三井不動<8801>、KDDI<9433>、アステラス<4503>、JT<2914>がマイナス圏で推移している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均