市場ニュース

戻る
2015年09月16日13時15分

【材料】免疫生物研究所---一時ストップ高、体外診断薬「LPLラテックス-IBL」の製造販売認証を取得

免疫生物研 【日足】
多機能チャートへ
免疫生物研 【日中足】


<4570> 免疫生物研究所 1270 +231
後場に一時ストップ高まで急伸。ラテックス凝集法を用いた「LPLラテックス-IBL」を開発し、体外診断用医薬品として国内での製造販売認証を取得したと発表している。LPLの診断薬は既に脂質異常症の高TG血症患者を対象として他社から販売されているが、同社では新たにラテックス凝集法に適した抗体を開発することに成功し、自動分析装置での測定を可能にした。今後、保険適用申請を経て16年2月に販売開始する予定という。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均