市場ニュース

戻る
2015年09月16日12時26分

【市況】FOMCを控えてのリバランス中心/後場の投資戦略


日経平均 : 18201.07 (+174.59)
TOPIX  : 1476.22 (+13.98)

[後場の投資戦略]

 日経平均は18200円を挟んでのもみ合いが続いている。自動車、ハイテク株などを中心に上昇しており、一方で内需系や円高メリットとされるセクターに利益確定の動きが見られている。リバランスとみられる動きが中心とみられるが、この流れが持続するというよりは、FOMCを控えての動きとすると、日替わりでの対応になりそうだ。為替相場は1ドル120円20銭辺りと、朝方からはやや円高に振れて推移している。
 基本はFOMC通過後のアク抜けを想定しているが、やはり結果を前にポジション調整の流れは続くとみられるため、それまでは利益確定を優先させる動きが意識される。アク抜けを意識した先回り買いとなれば、直近で大きく売り込まれているセクターや銘柄に向かいやすいだろう。(村瀬智一)
《NH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均