市場ニュース

戻る
2015年09月16日10時26分

【材料】ローソンが反発、国内大手証券はレーティングを2段階引き上げ

ローソン 【日足】
多機能チャートへ
ローソン 【日中足】

 ローソン<2651>が反発。買い気配で始まり前日比270円高の8850円で取引をスタート。高寄りの形で上げ幅を縮小しているものの、プラス圏で推移している。
 SMBC日興証券では、業績が悪化した15年2月期下期以降、株価は同業他社と比べ出遅れた状態と指摘。コンビニ業界の売上回復、出店競争緩和を予想する中、今後はレギュラーローソンの強化が進み、業績は再拡大する可能性が高いとみて、「ピュアプレーヤーである同社を選好したい」と解説。
 レーティングを「3」から「1」へ、目標株価を7100円から10000円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均