市場ニュース

戻る
2015年09月16日09時06分

【材料】サッポロドラが買い気配、今期経常を47%上方修正

サッポロドラ 【日足】
多機能チャートへ
サッポロドラ 【日中足】

 15日、サッポロドラ <2786> が決算を発表。16年2月期上期(3-8月)の連結経常利益が前年同期比8.0%増の4.8億円と従来予想の3億円を上回って着地したことが買い材料。

 訪日客に需要の高い商品構成や免税対応をしたインバウンド向け店舗の売上が好調だったことが寄与。LED化を中心とした省電力化に取り組んだことなども増益に貢献した。

 上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の6.8億円→10億円に47.1%上方修正。増益率が2.3%増→50.4%増に拡大する見通しとなった。

 前日終値ベースの予想PERが16.6倍→13.9倍に低下し、割安感が強まったことも買い気を誘った。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均