市場ニュース

戻る
2015年09月15日15時19分

【材料】ジャストプランニング---16年1月期第2四半期営業利益は21.5%増

ジャストプラ 【日足】
多機能チャートへ
ジャストプラ 【日中足】


ジャストプランニング<4287>は14日、2016年1月期第2四半期(15年2-7月)決算を発表。売上高は前年同期比23.5%増の10.71億円、営業利益が同21.5%増の2.54億円、経常利益が同21.8%増の2.57億円、四半期純利益が同57.9%増の1.89億円だった。

ASP事業の売上高は前年同期比7.4%増の4.78億円、セグメント利益が同12.8%増の3.85億円。システムソリューション事業の売上高が同9.9%減の0.40億円、セグメント利益が同70.0%減の0.04億円。物流ソリューション事業の売上高が同28.5%増の4.70億円、セグメント利益が同26.9%増の0.68億円。その他事業の売上高は、太陽光発電設備の稼動開始等もあり、同626.0%増の0.82億円、セグメント利益が同13,822,5%増の0.48億円だった。

16年1月期については、売上高が前期比18.8%増の22.00億円、営業利益が同16.0%増の5.15億円、経常利益が同24.6%増の5.15億円、純利益が同40.1%増の3.09億円とする期初計画を据え置いている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均