市場ニュース

戻る
2015年09月15日13時02分

【材料】トランスG---ストップ高、早期がんマーカーとしてのジアセチルスペルミンに関する特許が米国で成立

トランスG 【日足】
多機能チャートへ
トランスG 【日中足】


<2342> トランスG 670 +100
ストップ高。同社と東京都、東京都医学総合研究所、シー・アール・シー社が共同出願していた早期がんマーカーとしてのジアセチルスペルミンに関する特許が米国で成立したと発表している。この特許は、尿中に排泄されるジアセチルスペルミンが既存の腫瘍マーカーに比べて早期がんのマーカーとなることを見出し、米国内において権利化を図ったもの。本抗体関連では日本及び中国の診断薬メーカーにて体外診断薬として上市に向け進行中という。
《HK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均