市場ニュース

戻る
2015年09月15日11時37分

【材料】東芝---続落で年初来安値更新、第1四半期の決算内容を嫌気

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】


東芝<6502>は続落で年初来安値更新。前日には遅れていた第1四半期の決算を発表している。営業損益は110億円の赤字、決算数値に関するサプライズは限定的とも捉えられるが、中身は想定以上に厳しいとの見方になっているようだ。全セグメントが減益となったが、とりわけ、NAND事業が利益率の悪化に伴って想定以上に伸び悩んだことがネガティブ視される格好に。家電事業の国内撤退の可能性なども示唆されているようだが、特段プラス材料視する動きは限定的。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均