市場ニュース

戻る
2015年09月15日08時50分

【経済】(中国)14日の上海総合指数は大幅反落、成長予想の下方修正を嫌気


14日の上海総合指数は大幅反落。前営業比2.67%安の3114.80ptで取引を終えた。一時4.72%安の場面もあった。2015年下期の成長見通しが下方修正されたことが嫌気されたほか、金融銘柄の下落が指数の足かせとなった。証券当局が大手証券や機関投資家数社に対し、株価操縦したとして罰金を下したと報じられた。この日の上海A株の売買代金は3728億8500万元(前日は2524億元)だった。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均