市場ニュース

戻る
2015年09月15日07時47分

【材料】ティー・ワイ・オー---15年7月期営業益10.0%増、今期も2ケタ営業増益見込む

TYO 【日足】
多機能チャートへ
TYO 【日中足】


ティー・ワイ・オー<4358>が11日に発表した2015年7月期決算は、売上高が前期比6.9%増の283.93億円、営業利益が同10.0%増の18.84億円、経常利益が同19.7%増の18.06億円、純利益が同87.8%増の11.19億円だった。売上高は4期連続増加、営業利益及び経常利益は6期連続増加し、それぞれ過去最高益を更新した。

広告事業の売上高は前期比7.0%増の269.06億円、営業利益が同7.3%増の35.10億円。広告主直接取引の規模拡大等が寄与し、受注が好調に推移した結果、売上を伸ばしている。

映像関連事業の売上高が前期比5.0%増の14.87億円、営業利益が同12.1%減の1.51億円だった。企業向け映像案件を多数受注したほか、ミュージックビデオ制作における高利益率のライブ映像・演出映像の案件受注が大幅に増加した。利益面では、外部委託作業が増加した影響し、減益となった。

16年7月期については、売上高が前期比12.7%増320.00億円、営業利益が同14.1%増の21.50億円、経常利益が同10.7%増の20.00億円、純利益が同7.2%増の12.00億円を見込んでいる。売上高は8期ぶりに過去最高、営業利益及び経常利益については引き続き過去最高益を更新する見通し。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均