市場ニュース

戻る
2015年09月14日19時00分

【テク】日経平均テクニカル:13週線と26週線とのデッド・クロスを示現


14日の日経平均は、続落で18000円を割り込んでいる。上昇して始まったが、その後早いタイミングで下げに転じている。5日線レベルでの攻防が続いていたが、後場に入り一段安に。ボリンジャーバンドでは-1σでの攻防であり、支持線としての見方をキープしておきたいところ。MACD、パラボリックは陽転シグナルを継続。一方で、一目均衡表では支持線として意識されていた転換線を割り込んでしまっている。週間形状での一目均衡表では雲上限が支持線として意識されているが、13週線と26週線とのデッド・クロスを示現。中期トレンドについても悪化傾向に。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均