市場ニュース

戻る
2015年09月14日18時25分

【為替】欧州為替:円買い進行、米ダウ先物は下落


欧州株式市場がまちまちとなるなか、円が主要通貨に対して買われている。ドル・円は120円10銭まで、ユーロ・円は136円16銭までそれぞれ下げた。米ダウ先物指数が時間外取引で軟調となっていることを受けた値動きとみられる。


欧州市場で、ドル・円は120円10銭から120円25銭、ユーロ・円は136円16銭から136円33銭、ユーロ・ドルは1.1324ドルから1.1347ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均