市場ニュース

戻る
2015年09月14日17時04分

【材料】ファーストロジの前期は営業利益71%増、Yahoo!ファイナンスからの直接アクセスが後押し

ファストロジ 【日足】
多機能チャートへ
ファストロジ 【日中足】

 ファーストロジック<6037>は14日引け後、15年7月期通期決算を発表。非連結売上高は前の期比58%増の9億1200万円、営業利益は同71.8%増の4億7000万円となった。
 15年4月1日にYahoo!JAPANと業務提携を行ったことから、『Yahoo!ファイナンス』トップページに『不動産投資』というカテゴリが新たに設置され、本カテゴリから同社の運営する「楽待」サイトに直接アクセスできるようになり、会員数やユニークユーザー数が順調に推移している。
 16年7月期の見通しとして、17年7月期の大幅な増収増益を目指して、過去最大の投資を商品開発と人材採用の2点に集中すると発表している。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均