市場ニュース

戻る
2015年09月14日16時19分

【為替】東京為替:ドル売り継続、リスク回避の動き


上海総合指数が軟調地合いとなっているほか、米ダウ先物が時間外取引で下落していることを受け、ドル売り継続。一時120円12銭まで下落した。対照的にユーロ・ドルが8月下旬以来の1.1360ドル台に上昇。リスク回避の動きからユーロ選好の展開となっている。


ユーロ・ドルは1.1329ドルから1.1373ドル、ユーロ・円はやや堅調推移、136円42銭から137円05銭で推移。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均