市場ニュース

戻る
2015年09月14日16時17分

【市況】【↓】日経平均 大引け|4日ぶり1万8000円割れ、中国懸念で3日続落(9月14日)


日経平均株価
始値  18341.01
高値  18344.07(09:00)
安値  17925.09(13:57)
大引け 17965.70(前日比 -298.52 、 -1.63% )

売買高  18億4599万株 (東証1部概算)
売買代金 2兆0554億円 (東証1部概算)

-----------------------------------------------------------------

■本日のポイント

 1.日経平均は3日続落、4日ぶりに1万8000円割れ
 2.日米金融会合を控えて模様眺め気分
 3.中国景気の減速を警戒、景気敏感株が売られる
 4.小型・中型株に比べ大型株指数の下げがきつい
 5.東証33業種で上昇は電気・ガス業、海運業の2業種のみ


■東京市場概況

 前週末の米国市場では、消費者信頼感指数の悪化を受けて利上げ観測が後退し、ダウは102ドル高と大幅続伸した。

 週明けの東京市場では、日経平均は298円安と大幅に3日続落した。1万8000円割れは4日ぶりで、3日間の下げ幅は804円に達した。

 米株高の流れを引き継いで反発して始まったものの、買い一巡後は戻り売りが優勢となってマイナス圏へ押し返された。重要イベントの日銀金融政策決定会合(14-15日)、米FOMC(16-17日)を控えて積極的な買いは乏しかったうえに、中国景気の減速懸念も相場の重石となった。

 国際石開帝石 <1605> やJX <5020> など資源エネルギー関連株が売られ、東邦鉛 <5707> やJFE <5411> 、オークマ <6103> 、大王紙 <3880> といった景気敏感株が下落。野村 <8604> や三菱UFJ <8306> 、第一生命 <8750> などの内需関連株の一角も冴えない。

 後場には上海総合の下落を受けて一気に下げ幅を拡大し、1万8000円を割り込んだ。値頃感から押し目買いが入り、終盤やや下げ渋る場面もあったが買いは続かず、結局、本日の安値圏での大引けとなった。

 日経平均への寄与度上位5銘柄はNTTデータ <9613> 、日東電 <6988> 、信越化 <4063> 、資生堂 <4911> 、アルプス <6770> 。5銘柄の指数押し上げ効果は合計で約16円。

 一方、マイナス寄与の上位5銘柄はKDDI <9433> 、ファストリ <9983> 、ソフトバンク <9984> 、ファナック <6954> 、エーザイ <4523> 。押し下げ効果は約190円。


 東証33業種のうち上昇は電気・ガス業、海運業の2業種のみ。下落率の小さかった上位5業種は(1)陸運業、(2)繊維製品、(3)建設業、(4)金属製品、(5)小売業。一方、下落率の大きかった5業種は(1)情報・通信業、(2)鉱業、(3)保険業、(4)証券商品先物、(5)その他金融業。

■個別材料株

△フルスピード <2159> [東証M]
 5-7月期(1Q)経常は67%増益で着地。
△テンプHD <2181>
 「医薬品開発受託を買収」と報道。
△NSSOL <2327>
 みずほ証が目標株価を3920円→5650円に増額。
△ビリングシス <3623> [東証M]
 クレジットカード決済代行事業を買収。
△フリービット <3843> [東証M]
 CCCグループと先端領域での連携を強化。
△ポーラHD <4927>
 「1-9月期営業が25%増益」と報道。
△イトクロ <6049> [東証M]
 11-7月期(3Q累計)経常は8.7億円で、通期計画を超過。
△NTTデータ <9613>
 みずほ証が「弱気」→「中立」に格上げ。
△情報技術 <9638> [JQ]
 NCSCホールディングスが、1株1450円でMBOを実施。

▲国際石開帝石 <1605>
 豪イクシスLNG事業の生産開始を延期。
▲東洋炭素 <5310>
 Cスイスが「中立」→「弱気」に格下げ。
▲NTTドコモ <9437>
 みずほ証が「中立」→「弱気」に格下げ。

 東証1部の値上がり率上位10傑は(1)ビットアイル <3811> 、(2)SKジャパン <7608> 、(3)ゼンリン <9474> 、(4)ザッパラス <3770> 、(5)KNTCT <9726> 、(6)ゲオHD <2681> 、(7)PI <4290> 、(8)テンプHD <2181> 、(9)東洋建 <1890> 、(10)アルプス技 <4641> 。

 値下がり率上位10傑は(1)ディップ <2379> 、(2)電算システム <3630> 、(3)NTTドコモ <9437> 、(4)東洋炭素 <5310> 、(5)KDDI <9433> 、(6)クボテック <7709> 、(7)トーエル <3361> 、(8)APカンパニ <3175> 、(9)ゴルドウイン <8111> 、(10)NTT <9432> 。


【大引け】

 日経平均は前日比298.52円(1.63%)安の1万7965.70円。TOPIXは前日比17.82(1.20%)安の1462.41。出来高は概算で18億4599万株。値上がり銘柄数は481、値下がり銘柄数は1323となった。日経ジャスダック平均は2495.97円(0.69円高)。

[2015年9月14日]

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均