市場ニュース

戻る
2015年09月14日14時03分

【材料】資生堂---続伸、ゴールドマンでは投資判断を格上げ

資生堂 【日足】
多機能チャートへ
資生堂 【日中足】


資生堂<4911>は続伸。ゴールドマン・サックス証券では投資判断を「売り」から「中立」に格上げ、目標株価は2400円を据え置きとしている。業績の見方に大きな変化はないが、株価調整で過熱感が後退したことを投資判断引き上げの背景としている。積極評価にはインバウンド需要の成長軸が必要とも。今週は訪日外国人数の発表も予定され、インバウンド関連には関心も高まりやすくなっているもよう。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均