市場ニュース

戻る
2015年09月14日13時09分

【材料】<後場の注目銘柄>=千代田インテ、スマホ用加工が業績牽引

千代田インテ 【日足】
多機能チャートへ
千代田インテ 【日中足】

 千代田インテグレ<6915>の15年8月期連結業績は、売上高490億円(前々期比7.9%増)、営業利益45億円(同25.9%増)となった模様。同社は、フェルトやフイルム、シートなど「軟らかい素材」を顧客のさまざまな要求に応じて高精度に加工する「ソフトプレス」を手掛ける。

 従来は、OA機器向けとAV機器向けを主力としてきたが、近年はスマートフォン向けをメーンとする通信機器向けの売上高拡大が業績を牽引している。中期的には通信機器向けの売上拡大に加えて、拡大する日系自動車メーカーの北米拠点へ自動車向け部材を積極展開する方針。2500円の株価水準は、PER8倍台と極めて割安となってきた。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均