市場ニュース

戻る
2015年09月14日12時55分

【材料】KNTCTが急動意、シルバーウイーク控え投機資金が攻勢

KNTCT 【日足】
多機能チャートへ
KNTCT 【日中足】

 KNT-CTホールディングス<9726>が急動意、一時前週末比7%高の227円まで上値を伸ばした。国内旅行大手で特にパック旅行で強みを持つ。高水準のインバウンド需要を背景に、新たに開通した北陸新幹線が旅行ニーズを喚起しているほか、USJ効果で関西方面の需要も取り込む。格安ツアーを縮小し、高単価のツアー構成比の高まりが利益率改善ももたらせている。足もとは来週にかけてのシルバーウイークで5連休という日並びの良さから、好調なレジャー消費が見込まれる。JR東日本<9020>やJR西日本<9021>、JR東海<9022>では新幹線予約数などが想定を上回る好調が伝えられており、この流れはそのまま同社にとっての追い風材料として意識されているようだ。15年12月期営業利益は48億円予想と前期比4割以上の増益を見込む。

KNTCTの株価は12時52分現在224円(△12円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年09月14日 13時09分

【関連記事・情報】

日経平均