市場ニュース

戻る
2015年09月14日12時37分

【材料】信越化学が反発、国内大手証券は業績は改善基調とみて目標株価8500円を継続

信越化 【日足】
多機能チャートへ
信越化 【日中足】

 信越化学工業<4063>が反発。買い気配で始まり、一時、前日比199円高となる6478円まで上昇している。
 国内大手証券では、塩ビ・化成品は米子会社シンテックのエチレン調達トラブルが収束したことから、「業績は改善基調」と判断。6月末在庫水準が非常に低かった300ミリウエハは、「在庫を適正水準にまで戻しつつあり、高水準の生産を続けている」とみて、「電子・機能材料もレアアース・マグネットなどを中心に堅調」と解説。
 レーティング「バイ」と目標株価8500円を継続している。
《MK》

株探ニュース


日経平均