市場ニュース

戻る
2015年09月14日11時11分

【材料】資生堂が大幅続伸、ゴールドマン証券は「中立」に引き上げ 株価下落を受け

資生堂 【日足】
多機能チャートへ
資生堂 【日中足】

 資生堂<4911>が大幅続伸。株価は一時、前週末に比べ131円(5.4%)高の2546円まで買われた。ゴールドマン・サックス証券は11日、同社株の投資判断を「売り」から「中立」に引き上げた。目標株価は2400円としている。7月に「売り」へレーティングを変更後、株価は約13%下落したことなどから、投資判断を見直した。
 業績に関しては、国内はインバウンド需要に支えられ増収増益が続くが、中国事業は競争激化で15年度は会社計画に対し慎重にみているほか、16年度以降の営業利益は先行投資もありゼロ成長と予想している。積極的な投資スタンスをとるには「インバウンド以外の成長軸の確認が必要」と指摘している。

資生堂の株価は11時4分現在2501.5円(△86.5円)



出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均