市場ニュース

戻る
2015年09月14日10時48分

【材料】ビットアイルが連続S高、制限値幅200円に拡大もTOB価格にまだ開き

ビットアイル 【日足】
多機能チャートへ
ビットアイル 【日中足】

 ビットアイル<3811>がストップ高カイ気配となっている。東京証券取引所ではこの日、制限値幅(上限のみ)を100円から200円に拡大したが、これをものともせずにカイ気配値がストップ高水準に張り付いている。米エクイニクスからのTOBを受けて以降、このままいくと4日連続で取引時間中には値がつかず、4日連続でストップ高配分で引けることになるが、TOB価格は922円でまだカイ離があることから、引き続きサヤ寄せ意識の展開が続いている。なお、買付期間は10月26日まで。TOB終了後には所定の手続きを経て上場廃止となる予定。

ビットアイルの株価は10時44分現在847円(△200円)カイ気配


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均