市場ニュース

戻る
2015年09月14日10時44分

【経済】(中国)上海総合指数は小幅続伸でスタート、人民銀が預金準備率の算出方法変更


14日の上海総合指数は小幅続伸でスタート。前日比0.65%高の3221.166ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時39分現在、前日比0.13%高の3204.25ptで推移している。中国人民銀行(中央銀行)が預金準備率の算出方法を変更し、15日から適用すると発表。市場関係者は、今回の算出方法の変更は1%の引き下げ効果に相当すると指摘した。また、国営企業の改革案が発表されたことも好感されているもようだ。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均