市場ニュース

戻る
2015年09月14日10時32分

【材料】東急不HDが反騰色鮮明、25日線とのカイ離意識し出遅れ修正へ

東急不HD 【日足】
多機能チャートへ
東急不HD 【日中足】

 東急不動産ホールディングス<3289>が底値確認から出遅れ修正の動きを強めている。25日移動平均線は前週末時点で900円強の水準にあり、時価からはまだ60円程度の開きがある。首都圏を中心に商業ビルなどを主力に展開、東急電鉄グループの強みを生かして渋谷駅桜丘口地区の開発など都市再開発でビジネスチャンスをとらえており、インバウンド需要の恩恵も大きいとみられている。16年3月期は営業利益650億円(前期比2.7%増)を見込むが、足もとの計画は会社側想定を上回って推移しており、「50億円程度上振れる可能性がある」(国内中堅証券情報部)という。16年3月期は連続増配で年11円を計画するなど株主配分にも前向き。

東急不HDの株価は10時28分現在845円(△22円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均