市場ニュース

戻る
2015年09月14日09時31分

【材料】中村超硬が反発、ダイヤモンドワイヤの生産設備を増強

中村超硬 【日足】
多機能チャートへ
中村超硬 【日中足】

 11日、中村超硬 <6166> [東証M]がダイヤモンドワイヤの需要急増に対応し、新工場を建設すると発表したことが買い材料。

 同社は製造設備を増設し、生産能力を約40%拡大させる。ダイヤモンドワイヤは主に太陽電池向けシリコンウエハを製造するためのスライス工程で使用される切断用工具。ダイヤモンドワイヤの販売先の中国経済の減速懸念はあるが、太陽電池の世界的需要は変わらず拡大傾向にあることや、中国の太陽電池関連メーカーは供給サイドであることから今回の生産設備の増強に踏み切った。

 発表を受けて、ダイヤモンドワイヤの生産拡大による収益貢献に期待する買いが向かった。

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均