市場ニュース

戻る
2015年09月14日09時19分

【為替】東京為替:ドルは底堅い動き、株安は嫌気されず


ドル・円はやや底堅い動きを続けており、120円70銭近辺で推移。日経平均株価は小幅安で推移しているが、株安に対する警戒感は高まっていないようだ。11日の米国株は強い動きを見せており、本日14日の東京市場では日経平均株価などの国内株の反発が期待されている。ドルは120円49銭から120円84銭で推移。

米10年国債利回りは、2.22%近辺で推移。

ユーロ・ドルは底堅い動き、1.1329ドルから1.1359ドルで推移。

ユーロ・円はやや堅調推移、136円53銭から137円05銭で推移。

■今後のポイント
・日経平均株価は小幅下落
・米国株上昇で国内株反発への期待

・NY原油先物(時間外取引):高値44.97ドル 安値44.75ドル 直近値44.85ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均