市場ニュース

戻る
2015年09月14日09時02分

【材料】フリービットが買い気配、CCCグループと先端領域での連携を強化、自社株買いも実施

フリービット 【日足】
多機能チャートへ
フリービット 【日中足】

 11日、フリービット <3843> [東証M]がカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と先端領域での連携を強化すると発表したことが買い材料。

 両社の合弁会社であるトーンモバイル内に専門部門を新設。ビッグデータ解析/人工知能や次世代マーケティングサービス、戦略的システムインテグレーション、相互のインフラ共同運営と新規事業の開発といった先端領域において両社のリソースを活用した取り組みを開始する。CCCグループとの連携による独自サービス・事業の創出に期待する買いが向かった。

 同時に、発行済み株式数(自社株を除く)の1.55%にあたる35万株(金額で3億円)を上限に自社株買いを実施すると発表したことも好感された。買い付け期間は9月14日から12月31日まで。

 一方、16年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比19.4%減の2.6億円に減って着地したと発表したが、特に売り材料視はされなかった。

株探ニュース

日経平均