市場ニュース

戻る
2015年09月14日07時46分

【材料】スバル興業---道路維持・補修工事は概ね順調な推移

スバル 【日足】
多機能チャートへ
スバル 【日中足】


スバル興業<9632>は、有楽町スバル座を興行。主力は道路や橋梁工事などを手掛ける道路事業。飲食事業やマリーナ事業などもてがけている。

2016年1月期は売上高で前期比2.4%減の196.0億円、経常利益で同7.4%減の16.8億円と減収減益予想ながら高い水準が見込まれている。主力の道路事業の道路維持・補修工事は概ね順調な推移となったものの、除雪作業の減少、一部工事における発注や完成時期の後ろ倒しが影響する。ただし、期初予想である売上高190.0億円、経常利益14.6億円からは上方修正された。

なお、PBRは0.62倍と1倍を下回り、配当利回りは2.01%と相対的に高水準。1株あたり配当は前期比2.5円減の7.5円、配当性向は同2.3pt減の22.5%が予想されている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均