市場ニュース

戻る
2015年09月11日12時48分

【市況】日経平均は28円高とプラス圏回復で後場スタート/後場の寄り付き概況


日経平均 : 18327.95 (28.33)
TOPIX  : 1484.41 (+4.89)

[後場寄り付き概況]

 日経平均は前日比プラスに転じて後場の取引を開始している。ランチタイムの225先物は18140-18160円辺りでのもち合いから、現物の後場スタート時には18230円と朝方につけた高値に顔合わせしている。昼のバスケットは売り買いトントンとの観測。円相場は1ドル120円85銭辺りと、朝方からは円安に振れて推移している。

 売買代金上位ではトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、京セラ<6971>、日東電工<6988>、東京エレク<8035>が軟調。半面、ファーストリテ<9983>、三菱UFJ<8306>、東電<9501>、三井住友<8316>、ソニー<6758>がしっかり。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均