市場ニュース

戻る
2015年09月11日12時09分

【材料】東光が続落、国内有力証券は売上高予想を引き上げ

東光 【日足】
多機能チャートへ
東光 【日中足】

 東光<6801>が続落。一時、前日比5円高の298円まで上昇する場面があったものの、伸び悩む展開。本日の安値で前場の取引を終了している。
 国内有力証券では、「8月の連結受注高の伸び率(3カ月移動平均)は20%増になった」と指摘。製品開発や販売面で、「村田製作所<6981>とのシナジーが出始めている」と見ているものの、同業他社との価格競争もあり「収益回復は緩やかになる」と予想。15年12月期売上高予想を360億円から370億円(会社予想は380億円)に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均