市場ニュース

戻る
2015年09月11日10時41分

【材料】不動テトラが反落、栃木・茨城の鬼怒川災害で買われた反動から売り優勢

不動テトラ 【日足】
多機能チャートへ
不動テトラ 【日中足】

 不動テトラ<1813>が反落。プラススタートとなったものの、すぐに売り優勢の展開。安いところでは前日比5円安の163円まで売られる場面があった。
 昨日後場、記録的大雨による鬼怒川の河川決壊や土砂災害報道を受け、土木関連銘柄に買いが集まり、その流れから同社株も物色された格好。決壊河川の早期復旧に向け、同社製品のテトラポッドやエックスブロック、袋型根固め工用袋材フィルターユニットなどに、「引き合いが増えそう」との見方が出ていたものの、昨日急騰の反動で利益確定売りが優勢となっているようだ。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均