市場ニュース

戻る
2015年09月11日10時20分

【材料】<前場の注目銘柄>=東洋紡、医療分野で成長期待

東洋紡 【日足】
多機能チャートへ
東洋紡 【日中足】

 東洋紡<3101>は年初来安値圏であり時価近辺は見直せよう。

 エアバッグ用基布は国内の自動車生産台数減の影響で苦戦しているが液晶偏光子保護フィルム「コスモシャイン SRF」などは順調に推移しており、今16年3月期は連結営業利益で240億円(前期比16.6%増)と2ケタ増益を見込んでいる。

 国内初の神経再生誘導チューブ「ナーブリッジ」の拡大に加えて、「骨再生誘導材」の治験も開始、医療分野のさらなる収益拡大が予想される。加えて生体情報計測ウエアに適した機能性素材「COCOMI(心美)」を開発、スポーツウエアやメディカル用途などへの展開も期待される。


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均