市場ニュース

戻る
2015年09月11日09時38分

【材料】鶴見製が3日続伸、鬼怒川の堤防決壊で豪雨対策用ポンプに注目

鶴見製 【日足】
多機能チャートへ
鶴見製 【日中足】

 鶴見製作所<6351>が3連騰。全体相場に連動しない強い足で、きょうの高値まで3日間で上昇率は16%に達した。台風18号の日本列島横断で関東地域も記録的な豪雨に見舞われ、鬼怒川では堤防が決壊するなどの多大な被害が出た。短時間の強雨観測数は年々増加の傾向をたどっており、豪雨対策は国策としても焦眉の課題となっている。同社は豪雨の2次災害を防止する雨水排水用の水中ポンプを手掛けており、関連有力株として買いが続いている。

鶴見製の株価は9時35分現在1922円(△50円)


出所:株経通信(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均