市場ニュース

戻る
2015年09月10日21時15分

【為替】欧州為替:ドル伸び悩み、米10年債利回りは上昇鈍化


欧州株式市場で全面安の展開から反転しつつあったが、切り返すことができず、リスク選好の地合いとはなっていない。このためドル・円は伸び悩み。足元では121円付近で推移している。米10年債利回りの上昇が鈍ったことも、上値を抑えている要因とみられる。


ドル・円は120円75銭から121円33銭、ユーロ・円は135円17銭から135円74銭、ユーロ・ドルは1.1172ドルから1.1216ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均