市場ニュース

戻る
2015年09月10日18時52分

【為替】欧州為替:ドルなど主要通貨は堅調、自民・山本氏の発言で円売り継続


欧州株が全面安となるなか、ドルをはじめ主要通貨は対円で堅調地合いとなっている。自民党の山本幸三衆院議員が10日午後、日銀の追加緩和の必要性に言及したことを受け、円が売られやすい展開。山本氏の日銀への影響力は決して大きくないが、日銀が10月に追加緩和に踏み切るとの観測が8月に広がっていたことから、同氏の発言によって現実味を帯びたもようだ。


ドル・円は120円75銭から121円17銭、ユーロ・円は135円17銭から135円53銭、ユーロ・ドルは1.1182ドルから1.1216ドルのレンジ内で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均