市場ニュース

戻る
2015年09月10日14時46分

【経済】NZ準備銀行は10月も利下げ実施するのか?


 NZ準備銀行(中央銀行)は10日、政策金利(OCR)を3.00%から2.75%に引き下げることを発表した。NZ準備銀行のウィーラー総裁はインフレ率を押し上げるために追加利下げが必要になる可能性があるとの認識を表明した。

 市場関係者の間では、NZ準備銀行の政策金利は2.75%が下限となり、インフレ率が上昇すれば2016年中に金利引き上げに転じるとの見方が少なくなかったようだが、追加利下げの必要性が指摘されたことで政策金利は来年にかけて2.00%まで低下するのではないか?との思惑が浮上している。

 NZ準備銀行は主要輸出品目である乳製品などの市場価格は伸び悩んでおり、NZドルがある程度下落しなければ、輸出業者の収益は圧迫される。NZドル安を促すための追加利下げが次回(10月29日)に行われる可能性がある。ただし、あからさまな通貨安を意図した金利引き下げが可能かどうか、意見が分かれるところ。
《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均